債務整理のことならまずは相談

妊娠するのは簡単なようで難しい

第一子は、ほしいなと思って2か月後にお腹にやって来てくれました。
急ぎのときは妊娠したいにお伝え下さい。
つわりはありましたが、時々休めば臨月まで働き続けることもできたので、私にとっては、なあんだ妊娠て簡単、というのがその時の思いでした。

 

その後、当然のように第二子を望みました。第一子がすぐできたように、第二子もすぐできるだろうから、二歳違いくらいがいいなー、なんて軽く考えていましたが、そこから私の苦しみが始まりました。
もしよければ妊娠初期症状すぐ相談してみましょう。

 

簡単には妊娠すらせず、妊娠しても一度は流産、一度は胞状奇胎、という結果になってしまい、気づけば長女は五歳になっていました。いったいいつまで、二人目を望めばいいのか、いつが諦め時なのか、本当にほしいなら体外受精などの本格的な不妊治療も視野にいれないと…そんな風に考えていた矢先の妊娠でした。
お困りでしたら排卵日にて補助します。

 

今までがあったので、なかなか手放しに喜ぶことはできませんでしたが、どうやら無事に妊娠した、とわかったときの幸福感は言い表せません。

 

お腹に来てくれてありがとう、本当にただそれだけです。