債務整理のことならまずは相談

歯医者から前歯を抜くように言われたこと。

私は幼少の頃、まだ乳歯だった時に、甘いお菓子ばかりを食べていて、虫歯というよりいわゆるみそっ歯になってしまいました。そうしたことが原因だったのかはわかりませんが、その後に生えてきた前歯の永久歯が、2本内側をむいてくの字状態になってしまいました。もしお困りのことがあれば浜松市 歯科にお知らせください。

 

 

ちょっと見るだけではほとんどそうした歯並びには気づきませんし、これまで他人に歯並びの悪さを指摘されたこともありません。ただ、りんごなどをかじった時に付く歯型が、前歯だけくの字になってしまうのが、子供のころはちょっとしたコンプレックスでした。

 

そんな私を母は見かねたのか、歯医者に連れて行き、医者に診てもらったのですが、その歯医者は矯正どころかその永久歯である前歯を抜いて、差し歯にした方がよいなどと話してきたのでした。

 

 

 

母はこうした診断に対して納得がいかなかったようで、別な歯医者に私を連れて行き、矯正させてくれました。今でも私の前歯はきれいに生え揃っていて自慢の歯であり、母にはとても感謝しています。